めじろ台駅5分、仙腸関節が原因の腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛は当院へ

坐骨神経痛

整形外科であなたの症状は「坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)」ですと言われたことがあると思います。



坐骨神経痛とは、腰~足(後ろ側)にかけて走る坐骨神経が何らかの原因によって刺激されて痛みが出ている状態です。



しかし、坐骨という骨の周辺の痛みだけで坐骨神経痛と言われるケースもあり、本当の意味での坐骨神経痛について知ることが大切になります。



ですので、坐骨神経痛について詳しくお話しさせて頂きます。




坐骨神経痛②




坐骨神経痛の症状は主に、脚の後ろ側・側面のほうに痛みが走る(放散痛)、足のしびれになります。



治療院にご来院される患者様の中で坐骨神経痛を起こす主な原因は以下になります。




・ 椎間板ヘルニア(ついかんばんへるにあ)


・ 脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)


・ 梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)


・ 仙腸関節機能障害(せんちょうかんせつきのうしょうがい)


・ 小殿筋(しょうでんきん)のトリガーポイント


・ 殿皮神経障害(でんぴしんけいしょうがい)




など、主な原因となります。



ですので、ただ「坐骨神経痛」と診断されるということは、言い換えれば、その坐骨神経痛の原因は何ですか?ということになります。



坐骨神経痛そのものの原因を示すことで、原因の治療をすることが当院では大事と考えております。



上記の原因をそれぞれ特徴をみていきましょう!




椎間板ヘルニア(ついかんばんへるにあ)



・ 腰の椎間板で発生するヘルニアで、坐骨神経痛の代表的な疾患


・ 昔は手術をしなければならない、治らないと言われてきた疾患だが、全くの迷信


・ 治療は電気治療、温熱治療、針治療、トリガーポイント療法、AKA-IM療法(関節包内調整)、骨盤・背骨の矯正(ランバーロール・チェスタードロップなど)、マッケンジー体操、キネシオテーピングなど


詳しくはこちらをクリックしてご覧ください(椎間板ヘルニアのメニューページ)



坐骨神経痛①





脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)



・ 腰の脊柱管といわれる部分が狭くなる疾患で、高齢者に多い坐骨神経痛の代表的な疾患


・ 間欠性跛行(かんけつせいはこう)といわれるものが代表的な症状


・ 必ず手術というものではない疾患


・治療は電気治療、温熱治療、針治療、トリガーポイント療法、AKA-IM療法(関節包内調整)、骨盤・背骨の矯正(ランバーロール・チェスタードロップなど)、体の抱え込み体操、キネシオテーピングなど


詳しくはこちらをクリックしてご覧ください(脊柱管狭窄症のメニューページ)



坐骨神経痛③




梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)



・ 梨状筋(りじょうきん)といわれる筋肉が坐骨神経を圧迫して神経痛が起こる疾患


・ 長時間座って作業している人に症状が出やすいことが多い


・ 梨状筋をストレッチさせると痛みが誘発されることが多い


・ 治療は、電気治療、温熱治療、梨状筋のトリガーポイント療法(手での圧迫法・針治療)、AKA-IM療法(関節包内調整)、骨盤矯正(ランバーロールなど)、キネシオテーピングなど



坐骨神経④




仙腸関節機能障害(せんちょうかんせつきのうしょうがい)



・ 仙腸関節の遊び(小さな動き)が少ないと脚に痛みやしびれが出ることもあり、坐骨神経痛として来院されることがある


・治療は、AKA-IM療法(関節包内調整)、骨盤・背骨の矯正(ランバーロール・チェスタードロップなど)、キネシオテーピング、スパイラルテーピングなど


詳しくはこちらをクリックしてご覧ください(仙腸関節のメニューページ)



仙腸関節の治療(新ホームページ)




小殿筋(しょうでんきん)のトリガーポイント



・ 小殿筋のトリガーポイントの関連の痛みのパターンは、脚に痛みを起こすことがあり、坐骨神経痛として来院されることがある


・ 小殿筋を圧迫すると、脚に痛みを放散することが多い


・ 治療は、電気治療、温熱治療、小殿筋のトリガーポイント療法(手での圧迫法、針治療)など

お尻の筋肉のトリガーポイント③(小殿筋)




殿皮神経障害(でんぴしんけいしょうがい)



・ お尻~もも裏の上のほうに痛みを起こすことがあり、坐骨神経痛として来院されることがある


・ 電気治療、温熱治療、筋膜リリース、針治療、AKA-IM療法(関節内調整)、骨盤・背骨の矯正(ランバーロール・チェスタードロップ)、キネシオテーピング、スパイラルテーピングなど


詳しくはこちらをクリックしてご覧ください(殿皮神経障害のメニューページ)



殿皮神経障害②




以上が主な坐骨神経痛の原因になります。



当院では、ただ坐骨神経痛で終わるのではなく、坐骨神経痛の真の原因をつきとめ、それに応じた治療を提供していきます。



坐骨神経痛でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。





※ 詳しい治療内容はこちらをクリックしてご覧ください!





181

はりきゅう整骨院イシイ

【住所】 東京都八王子市めじろ台3-37-7-1F
【アクセス】 京王高尾線「めじろ台」駅徒歩5分
【診療時間】 月~土/9:30~13:00、15:30~20:00 日・祝/10:00~18:00(予約制)
【休診日】 木曜

042-629-9122

はりきゅう整骨院イシイ | 本サイト

facebook

twitter

line

お知らせ

2018.5.20
5/27(日)の予約状況 ⇒ ただいま予約は満了となっております。キャンセルが出てのご案内となりますので、まずはお問い合わせください。 NEW
2018.4.28
2018年5月の休診は毎週木曜日となります。 NEW
2018.1.5
2018年より平日・土曜(木曜は休診)営業に当院に初めてご来院されるご新規の予約がお取りできることとなりました。

FACEBOOK

  • はりきゅう整骨院イシイ | 本サイト

  • facebook

  • line

  • twitter

ページの先頭へ戻る

gotop