めじろ台駅5分、仙腸関節が原因の腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛は当院へ

治療院ブログ

ヘルニアの腰痛は治らない?

2017年9月1日 (金) 09:00

腰痛の常識のウソ ③




日本で腰痛に悩まれている方は約2800万人、日本人の4人に1人に及ぶともいわれています。



日本の国民生活基礎調査の症状の訴えでも腰痛は第1位で、いまでは国民病といっても過言ではありません。



時代が変わるとともに腰痛の医学も進歩し、古くから腰痛の常識といわれていたことが間違えのことも多くあります。



これからお話しする内容は、日本腰痛学会の腰痛に対しての科学的な根拠の研究、当院で腰痛の患者様を治療してきたデータ、個人的な腰痛治療の経験などに基づいたものになりますので、参考にして頂ければと思います。




・ ヘルニアの腰痛は治らない?




そもそもヘルニアとは、体の組織の一部が「飛びだす、飛び出る」という意味で、腰痛でいえば腰の「椎間板ヘルニア」のことをいいます。



腰の椎間板ヘルニアとは、背骨と背骨の間にあるゴム板のようなクッション作用がある椎間板(ついかんばん)という組織が外に飛び出して、その近くにある神経を圧迫し刺激され、腰痛や坐骨神経痛を起こすというものです。



つまり、下記の図のように腰痛を起こすと教科書的にいわれています。



ヘルニアの腰痛は治らない?



海外での研究結果・・・



スイスでは、画像検査を受けた健常の人の76%(人数は不明)にまったく症状がない椎間板ヘルニアがあったという研究結果があります。



フィンランドでは、腰痛の経験者の約50%がMRIによる画像検査で椎間板の変形(椎間板ヘルニアも入る)がなく正常だったという研究結果があります。



アメリカでは、20歳~80歳までの腰痛や脚の痛みを経験したことがない人達の画像検査の結果、21~36%に椎間板ヘルニアが、50~79%に椎間板が膨らんでいる所見が、34~93%に椎間板の変形がみられたいう研究結果があります。



したがって、ヘルニアが腰痛の原因では必ずしもないということになります!




さらに、以前は「ヘルニアがあった場合、ヘルニア自体は治らない」と言われてきて、私もそのようにも教えられてきました。



しかし、最近はMRIの普及により椎間板ヘルニアの経過を観察したお医者さん達が「ヘルニアは時間とともに自然に小さくなる、またはなくなる」ということが分かってきました。



また、ヘルニアが自然に小さくなるか、またはなくなれば、腰痛も治まっていくことも明らかになりました。



つまり、ヘルニアは治るという根拠なのです!



しかし、ヘルニアがなくなれば腰痛や坐骨神経痛がなくなるかといいますと、そうではない患者様も多いということも明らかです。




まとめますと・・・



ヘルニアが必ずしも腰痛の原因ではなく、またMRIの画像検査でみつかったヘルニアは治る可能性があります!



「今の腰痛は、昔ヘルニアをやったから・・・」ということはまず考えなくて結構です!



以上です。



最後までお読み頂きありがとうございました。




腰痛・坐骨神経痛以外の症状のお悩みはこちら



ヘルニアの腰痛は治らない?②

カテゴリー: 腰痛の常識のウソ

はりきゅう整骨院イシイ

【住所】 東京都八王子市めじろ台3-37-7-1F
【アクセス】 京王高尾線「めじろ台」駅徒歩5分
【診療時間】 月~土/9:30~13:00、15:30~20:00 日・祝/10:00~18:00(予約制)
【休診日】 木曜

042-629-9122

ブログカレンダ−

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

はりきゅう整骨院イシイ | 本サイト

facebook

twitter

line

お知らせ

2018.6.18
6/24(日)の予約状況は、ただいま満了となっております。キャンセルが出てのご案内となりますので、まずはお問い合わせください。 NEW
2018.5.30
2018年6月の休診日は、毎週木曜日と17日(日)になります。なお、6月17日(日)はスタッフのセミナー参加のため休診となります。 NEW
2018.1.5
2018年より平日・土曜(木曜は休診)営業に当院に初めてご来院されるご新規の予約がお取りできることとなりました。

FACEBOOK

  • はりきゅう整骨院イシイ | 本サイト

  • facebook

  • line

  • twitter

ページの先頭へ戻る

gotop