めじろ台駅5分、仙腸関節が原因の腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛は当院へ

治療院ブログ

痛みと破局的思考(はきょくてきしこう)

2018年3月5日 (月) 15:00

人は社会的、心理的ストレスなどによって、不安や恐怖にさらされることがあります。



過剰になってくると、不安が強くなって怯えてくるような心理状態になってしまうことがあります。



これを「破局的思考(はきょくてきしこう)」といいます。



痛みも不快な感覚であるため、体にとってはストレスになります。



したがって、痛みが取れないと破局的思考になりやすくなり、そして、破局的思考が続くとなかなか痛みが取れないという悪循環になってくることがあります。




痛みと破局的思考①





破局的思考の特徴は・・・




・ 痛みのため動かなくなる


・ 痛みに対してネガティブ思考になる


・ 痛みへの思い込みが強くなる


・ うつ病になることもある




などで、これらは痛みがますますひどくなる原因であり、慢性の痛みの原因にもなります。



では、なぜ破局的思考が慢性の痛みの原因なのでしょうか・・・?



現在いわれていることは、脳の「偏桃体(へんとうたい)」といわれる部分がネガティブな情動が過剰になっているときに、多くの神経を興奮の渦に巻き込むために、痛みを鎮静する働きが鈍くなっているといわれています。




痛みと破局的思考②




では、どうすればいいのでしょうか?



基本的に、痛みがでたら我慢せずに早めに痛みの治療をすることが重要です!



ですが、痛みの破局的思考になってしまった場合・・・



主に、できるだけ痛みがあっても日常動かすこと、歩くなどの散歩をすること、痛みに対する考え方を変えることが大事なのですが、実際はこれらを実行することは難しいことが多いです。



施術者ができることは、背中を押してあげることしかできません。



やるのは自分自身で、あとは信じられるかどうかです。



参考にして頂ければと思います。



最後までお読み頂きありがとうございました。




腰痛・坐骨神経痛以外の症状でお悩みの方はこちら

カテゴリー: 痛みの知識

はりきゅう整骨院イシイ

【住所】 東京都八王子市めじろ台3-37-7-1F
【アクセス】 京王高尾線「めじろ台」駅徒歩5分
【診療時間】 月~土/9:30~13:00、15:30~20:00 日・祝/10:00~18:00(予約制)
【休診日】 木曜

042-629-9122

ブログカレンダ−

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

はりきゅう整骨院イシイ | 本サイト

facebook

twitter

line

お知らせ

2018.6.18
6/24(日)の予約状況は、ただいま満了となっております。キャンセルが出てのご案内となりますので、まずはお問い合わせください。 NEW
2018.5.30
2018年6月の休診日は、毎週木曜日と17日(日)になります。なお、6月17日(日)はスタッフのセミナー参加のため休診となります。 NEW
2018.1.5
2018年より平日・土曜(木曜は休診)営業に当院に初めてご来院されるご新規の予約がお取りできることとなりました。

FACEBOOK

  • はりきゅう整骨院イシイ | 本サイト

  • facebook

  • line

  • twitter

ページの先頭へ戻る

gotop